無題

 
~教育事例のご紹介と模擬授業体験で

 「実習で効果を出すコミュニケーション指導法」をお伝えします~

近年、様々な業種でAIやロボットなどの導入が進み利便性が増す一方で、今一度、人と人とが行うコミュニケーションや情報共有が重要となってきています。サーティファイコミュニケーション能力認定委員会では、特に医療現場に従事しようとする専門人材が臨地実習を通して習得したコミュニケーションスキルの具体的指導方法や、スキル向上のための教育事例について、講師に浜松学院大学 現代コミュニケーション学部 戸田 昭直 教授静岡医療科学専門大学校 鈴木 真紀子 氏をお招きして講演を行います。講師による模擬授業を体験いただく時間や、参加者間で情報交換を行う場も準備しておりますので、実際の授業へのご参考にいただける内容となっております。皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

~セミナー概要~

■主催:サーティファイコミュニケーション能力認定委員会

■日時:2019年3月6日(水)13:30~15:30 ※受付:13:10~ 

■会場:名古屋国際センタービル4F 第3研修室  〒450-0001 愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47−1 名古屋国際センタービル

■講演内容

●第1部 特別講演(13351415

講師:戸田 昭直 先生

AI 導入に伴う、今後の医療現場に求められるコミュニケーション力と、臨地実習で想定される接遇・マナー・コミュニケーションについての事前と事後の自己評価調査報告」

●第2部 特別講演(14151430

講師:鈴木 真紀子 先生

「教育機関におけるコミュニケーション学習の現状と、各種試験への取り組み方、考え方」

●第3部 模擬授業体験、情報交換ワークショップ(14401510

講師:戸田 昭直 先生

 ※実際に実施されている授業を模擬体験。参加者間での情報交換を実施します。

 

■講師紹介 

無題-1

戸田 昭直 (とだ まさなお) 浜松学院大学 教授

【略歴】

浜松学院大学 現代コミュニケーション学部 教授

東洋大学大学院経営学研究科修士課程修了後、静岡県立相良高等学校教諭、静岡県立浜松商業高等学校教諭、静岡県立情報処理教育センター指導主事、静岡県総合教育センター指導主事、土佐女子短期大学専任講師、浜松短期大学専任講師、同助教授を経て、2004年4月より浜松学院大学現代コミュニケーション学部教授となり、現在に至る。

【主な社会的活動実績など】

サーティファイコミュニケーション検定認定講師

JCDA研究会員(特定非営利活動法人日本キャリア開発協会)

静岡県平成19年度「高等学校におけるキャリア教育の在り方に関する調査研究」連絡協議会委員長(静岡県教育委員会)

静岡県平成26年度産業教育審議会委員商業部会長(静岡県教育委員会)

静岡県平成30年度「商業教育高度化対応研究委員会」委員長(静岡県教育委員会)

浜松市市営住宅管理運営委員会副委員長

静岡県立浜松東高等学校学外評議員

【主な著書】

『セルフコーチングで就職活動を勝ち抜け!』(単著)(静岡新聞社、2011)

『絶妙な「教え方」の技術』(単著)(明日香出版社、2007)

『ビジネスワーク総論』(改訂版)(共著)(同文書院、2007)

『女性の仕事環境とキャリア形成』(共著)(税務経理協会、2006)

ビデオ『相手にわかりやすく「教える技術」』(日本経済新聞社)

『相手がわかるように教える技術』(単著)(中経出版、2004)

『ケース・メソッドで学ぶビジネス・コミュニケーション・スキル教育実践事例集』(共著)(西文社、2002)

『絶妙な「教え方」の技術』(単著)(明日香出版社、2007)

 

鈴木 真紀子(すずき まきこ) 静岡医療科学専門大学校 医学検査学科 学科長 

静岡医療科学専門大学校にて教務を務め、臨床検査技師の輩出に尽力されている。臨床検査技師は現代医学において、チーム医療の一端を担うため、専門的な知識や技術は勿論、それ以上に豊かな人間性が必要であると考えコミュニケーションの指導に注力。学生の「人の役に立ちたい」思いを引きだし、受け止め、「心」ある臨床検査技師に育てることを目指す。

 ※講演予定は変更になる可能性がございます

※お申込みは締め切りました。